Home » ノウハウ » 企業にとって自社サイトの意味 » サイト訪問者が企業サイトに求めるもの

サイト訪問者が企業サイトに求めるもの

サイト訪問者が自社サイトを訪れた際に、求めているものとして下記3つがあげられます。 

これらの要素は全て含まれている必要があり、一つでも欠けていると企業サイトとしては、構築しても効果が出ないサイトとなってしまいます。 企業サイトのポイント

信頼感

初めて自社を知る外部の人間は、素性も良く分からない企業とは取引などしようとも思いません。安心して取引できる企業か、信頼すべきバックグラウンドを持っているかなど、企業としての最低限の安心感をサイトに持たせる必要があります。

コンタクトのしやすさ

せっかく自社に興味を持ってもらったとしても、問い合わせに手間がかかるようでは、顧客を逃がしてしまいます。問い合わせフォームはもちろんのこと、 どのページに問い合わせボタンを設置するかなども重要です
また自社へのアクセスを分かりやすく伝える地図も、取引をする企業にとっては大事なポイントです。

サービス(商品)の分かりやすさ

その企業がどんなサービス(商品)を社会に対して提供しているのか明確にします。
訪問者にとっては、その企業が自分のニーズを満たしてくれるサービス(商品)を提供しているのかまず知りたいと考えています。
サービスに関する情報があいまいだと、せっかく訪れた顧客を逃がしてしまうかもしれません。 

お問い合わせ