Home » ノウハウ » 宿泊サイト構築ポイント » 宿泊サイト構築ポイント3

ターゲティングを明確にする。

宿泊施設には様々な目的をもったお客様が訪れます。
宿泊施設は顧客の属性性別、年齢)よりも利用目的によってターゲティングを区分けします。

それぞれのターゲットが気にするところ

・ビジネス顧客
 アクセスがしやすい場所かどうか
 部屋の設備(ネットなど)
 料金

・カップル
 部屋の雰囲気
 部屋からの景色
 付帯設備(スパなど)
 料理

・家族連れ
 部屋の大きさ
 子供向け、高齢者向けサービスがあるか
 料理

・企業(宴会、セミナー、会議)
 アクセスしやすい場所かどうか
 会場の設備は充実しているか
 スタッフのサポートは行き届いているか

・ウェディング
 可能な挙式のスタイル
 待合室の設備
 宴会場の雰囲気
 分かりやすいプラン構成になっているか

複数のターゲットを獲得したい場合には、サイトの入り口でそれぞれの顧客にあったページに誘導します。
全てのターゲットに合わせたページ作りを行うと、サイトが散漫になり訪れたユーザーを惑わせる訴求力の低いサイトになります。

お問い合わせ