Home » ノウハウ » 宿泊サイト構築ポイント » 宿泊サイト構築ポイント4

成功に向けて

陥るワナ

Flashなどのアニメーションを多用
 写真のアニメーション表示は効果的に使えば洗練されたイメージを伝えることができます。一方で、あまり多用しすぎるとページ表示に時間がかかり、目的の情報を顧客に伝えられず、サイトの離脱率を高めてしまう結果につながってしまいます。
・アクセスのページがおざなり
 地図が簡易的なものしかなく、駅から近いのか遠いのかも分からないため、他の宿 泊施設との比較対象にすらならない。
・デザインにこだわりすぎ
 デザイン雑誌でも取り上げられるほどデザインにこだわる一方で、ターゲットからは外れたサイトになってしまい、肝心の売上げアップにつなげられない。

宿泊サイトのポイント


・空室確認がすぐにできるようにしておく
 サイト上ではシステムと連動して空室状況を分かるようにしておき、電話で問い合わせをしなくても良いようにしておく。
・宿泊予算
・宿泊プランを提示
・コンセプトにあった写真を使う
・アクセスを分かりやすく
・リスティング広告との連動
 一人の顧客を獲得するのにいくらかかるのかを、明確にしておく。

成功のカギ

ターゲティングを明確にすること
サイト構築後もログ解析を徹底してサイト改修を行い、成約率をあげること。

お問い合わせ