Home » サービス » ブランドビルダー

なぜその経営者はホームページ作りに失敗したのか?


「ひとつ我が社もきちんとした自社ホームページを作ろう!」


または、


「そろそろ古くなったホームページを新しく作り直そうか・・・」


もし、あなたがそのように考えられている中小企業の経営者様でしたら、
とり急ぎ、私たちピクセルクラフト社から、お伝えしたいことがあります。

失敗して手遅れになる前に、お聞きください。

今、実に8割の中小企業の経営者様が、自社ホームページ作りで「失敗をした」と感じています。

そして、重要なのが次の点なのですが、
実は実際問題として、多くの経営者の方が、

本来なら使わなくてもよいはずの無駄なお金を、
ホームページ制作会社に知らずに支払ってしまっているのです。


その2人の経営者の方もそうでした・・・

 

◆その経営者がホームページ作りで「損」をした本当の理由

今、ホームページの更新を考えられている経営者のあなたは、
これから自社の事業を発展させるべく、日々努力を重ねられている経営者様のことでしょう。

同時に一方で、日本経済が長い不況に落ち込んでいく中で、
極力、余計な出費をしていきたくないと思っていらっしゃる、堅実な経営者様であろうと思います。

・・・実際、その2人の社長様もあなたと同様に、そんな堅実な経営者様でした。

しかし、なぜそんな2人が自社ホームページの作成には失敗してしまったのでしょうか?

 

【CASE1】 教育系ベンチャーA社長 「初期費用0円にやられました・・・」

「1年前に会社を立ち上げました。初期費用0円という点にもひかれ、比較的大手と思われる『格安』が売りのホームページ制作会社に頼みました。やはり立ち上げ当初はお金がなく、なるべく費用を抑えたかったということがあります。

しかし、徐々に失敗したかなと思いはじめました。一応担当者がついてくれたのですが、あまりこちらの要望は聞き入れてくれない感じでした。ホームページの大量生産の歯車に、自分の会社も乗せられてしまった。そんな感覚でした。

結局、デザインについても、既存のパターンの中から選んだものを、ちょっと変更したようなものになってしまいました。デザイン的な部分は、私にもそれなりにこだわりがあったので、かなり納得のいかない出来になってしまいました。

しかし、もっと困ったのが、リース契約をしていたことです。なにぶんベンチャーですので、事業内容が短期間で大きく変更することがあります。そこでホームページを変更しようと思ったのですが、格安パックで頼んだだけに、ホームページを大きく変更することができませんでした。

結局、仕方なく別の業者で、一から新しく作りなおすことになりました。しかし、前のホームページの200万円近い5年のリースは払いつづけなければなりません。今はもう使っていないホームページのために、あと4年間、毎月3万円もの経費が、使われていくかと思うと、本当に悔しくなります。タダより高いものはない。あれは本当ですね・・・」

【失敗CASE1】 ~格安ホームページ制作会社で失敗~

今、世の中には格安ホームページ制作パックがあふれています。
たしかに、中小企業の皆様が、自社ホームページを安価に作れるようになったのは好ましいことです。

ただ、好ましいことなのですが・・・・

実は、そのような「格安」パックでホームページを作られた企業様で、
私たちのところへ相談にこられる方が後を断ちません。


そんな企業様が、口々におっしゃられるのが、

 

  1. 「既にあるデザインの中から選ぶので、どこにでもあるようなサイトになってしまった・・・」

    ⇒格安の業者の多くが、用意したテンプレートデザインから選ぶ形になっています。


  2. 「初期費用0円にひかれて契約したが、リース契約にずっとしばられてしまった。」

    ⇒リース会社との契約になるので、万が一制作会社が倒産しても払い続けなければなりません。


  3. 「色々と更新しようと思ったらかなり費用がかかることが分かった。」

    ⇒月々払うお金はホームページの維持費ではなく、リース代です。そのため更新費については別途請求されることがほとんどです。ホームページを一新したいと思ったら、ダブルでリースを払う覚悟が必要となります。


  4. 「知識の無い人間が担当者になって、とんでもないサイトになってしまった。」

    ⇒一般的に、専門知識が問われる業界では、「大企業=品質が高い」とは限りません。新卒で入社したてに人間を訓練がてら担当者につけることもあります。お客様はモルモットではないのですが・・・

 


結局、「格安」ホームページは、
安い分、やはりそれなりの「リスク」は覚悟しなければならない商品のことが多いようです。

「とりあえずホームページがありさえすれば良い。」という方は別ですが、
これから事業を伸ばしていきたいとお考えの企業経営者のあなたには、
初期費0円など「格安」をうたったWEB制作会社は、まずは避けておくことをお勧めします。

 

★【CASE1】ポイント★
安さだけが売りの業者は大手であってもNG!
特に、リース契約のところは要注意!!



【CASE2】販売業C社長 「WEB制作会社に大事な資金をしぼり取られた・・」

「商品販売サイトを作りたいと思い、数社に見積をとり一番安い業者にサイトの制作を発注しました。最初はわきあいあいと制作も進み、こちらも話しているうちに欲が出てきたので色々と途中でお願いしました。

担当者は分かっているか分かっていないのか良く分からなかったのですが、いつも『大丈夫です』と言ってくれたので、安心して任せていました。ところが出来あがったサイトを見てビックリしました。最初にお願いしていたものと違う構成になっていたし、仕様変更費という名目でいきなり高い金額を請求されたのです。そんな金額がかかるなら言って欲しかったのに一言もありませんでした。

でも一番頭にきたのはサイトの更新費の時の話。サイトを運用しだしたら、最初言われていた月々の更新費よりも高い金額を要求されたのです。担当者が言うには「最初は簡単なシステムだったんですが、色々作り込むうちに複雑になってしまったんです」とのこと。最初は安いからと依頼したのですが、結局高くつきましたよ。

また業種上、頻繁にホームページの更新をしなければならないのですが、その度ごとに、 更新料がかかるのは困りますね。」

【失敗CASE2】 ~安い見積をだした制作会社に頼んで費用が拡大~

ホームページは、選んだ業者によっては、予想以上の「金食い虫」になってしまいます。
格安をうたっていない一般のWEB制作業者でも、たびたびトラブルが発生しています。

  1. 「最初の見積金額と最終的な費用が大きく変わってしまった」

    ⇒最初依頼した内容を変更すると予算が大きく変わってきます。業者によっては黙って作業をして後で請求するところもあるので注意が必要です。

     
  2.  「保守費、維持費という名目で、結局トータルで見ると膨大な金額がかかってしまった。」

    ⇒ホームページはサイト立ちあげ後に保守メンテナンスが必要です。紙とちがって維持にもお金がかかります。

  3. 「自分たちでは更新ができないので、ページの変更をするたびにお金がかかる。」

    ⇒ちょっとした修正でも、ホームページの作りが悪いと修正に思った以上のお金がかかります。

  4. 「社内にWEBが分かる人間がいなかったので担当者を雇わなければならなくなった」

    ⇒結局、WEBに関する知識を持った担当者を一人置かないと、うまく社内で運営していけないケースが多いようです。


WEBの業界は他の業界などにくらべると、見積に大きな開きがでます。

同じホームページ制作なのに、

ある会社は10万円、かたや別の会社では50万円と、
出してくる見積もりの額に大きな開きが出てくるのは日常茶飯事です。


しかし、金額が安いのには安いなりの理由があり、
そのポイントを理解していないと後で大きな支払いをするハメになります。

結局のところ、業者は金額に応じたサービスしかしてくれません。

やはりある程度、納得いくホームページを作ろうと考えたら、
それなりのキャッシュが必要になると覚悟しておいた方が良いでしょう。


★【CASE3】ポイント★
ホームページの見積にはちゃんと裏がある。
安い意味を見極めよう!!

 

◆トラブルの多いWEB制作業界


以上のように、自社ホームページの発注というのは、なかなかに難しいものです。

またくわえて、実は、WEB制作業界は、他の業界に比べてもトラブルが多いのです。

それは、この業界ができてまだ浅いことに原因があります。
制作工程の標準化が進んでおらず、会社によって同じ言葉を違う意味で使っていたりと、
外部の業界からみると、制作プロセスが非常に分かりづらくなっています。

そしてそれを良いことに、
値段設定の根拠があいまいな業者も多いのが実情なのです。

とはいえもちろん、
良い仕事をする優良なWEB制作会社は確実に存在します。

もし納得いくホームページをしっかり作りたいのであれば、
しっかりと分かりやすく金額の意味を説明できるWEB制作会社
頼むのが一番の近道でしょう。

 

◆しかしWEB制作費は、一体どれくらいかかるのか?

ただ、近道なのですが・・・
ここでひとつ強調しておきたいのは

万が一、優良なWEB制作会社に出会えたとしても、
やはり上記の2人のトラブルのような、「費用面での問題」は
どうしても起きてきてしまうということです。


つまり、良いものが作れたとしても、その分、最終的に、
あなたが思っている以上の非常に高額の費用が請求されてしまうのが、
今のホームページ制作の現状
なのです。


一般的な相場観
をお伝えしますと、

 見積書

およそ、これくらいの費用が初期投資で必要になります。

それに加えて、

毎月の維持費4万円×12ヶ月=48万円
都度の更新費1万~5万円×12ヶ月=12万円~60万円

年間トータルで200万円以上WEBでかかってしまうのが、
一般的なWEB制作会社に頼んだ時の感覚です。

さらっと言いましたが、これは大変な額です。


粗利が10パーセントの商売をしていたとすると、2000万円分の売上分が、
ホームページ製作に費やされてしまう
のです。


格安は避けた方が良いといったものの、これでは本末転倒。


そう、私たちは考えます。

中堅・中小企業が、本業に使うべき資金まで、無駄にホームページ制作に使う必要はありません。
クォリティーが高いものだからといって、支払っていい金額にも限度があります。

たしかに、景気が良かった、1、2年前でしたら、
それぐらいの金額を出す意味もあったかもしれません。

しかし、いよいよ世界経済全体がおかしくなり、日本経済も不況に陥り、
まず大企業、そしてそのあおりを受けて、
わたしたち中小企業の景気も悪化していくことが恐れられている
これからの時代、ホームページ製作に無駄なお金を使っている余裕はありません。

 

◆それでは一体どんなホームページ制作会社に頼めばいいのか?

では、
そのような厳しい状況に置かれている中小企業の経営者の皆様のために、
私たちWEB制作会社に、今一番、問われていることはなにか?


それは、やはり、

いかに「ローコスト」でかつ「ハイクォリティー」な
ホームページ制作ができるかどうか。


それにつきると、私たちは考えております。



格安業者とは違って、徹底低に「クォリティーを追求したホームページ」を、
一般的なWEB制作会社とくらべて、「半分の価格」で実現できないか?



そんな思いから、私たちが開発した「中小企業向けホームページ制作サービス」が、 

 

ブランドビルダー

「ブランドビルダー」なのです。

 

◆なぜ「ブランドビルダー」を開発したのか?

私たちピクセルクラフト社は、
設立された2002年から6年間一貫してWEB制作を行って参った会社です。
6年間というと社歴として浅いと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
この業界ではベテランの部類に入ります。

これまであまり表に出ることは無い「裏方」として、
WEB制作の世界で活躍させていただいておりました。

実は業界内では、その技術力には定評を頂いておりまして、
立場上、実例を私たちからお伝えできないのは残念ですが、
世間でよく知られている大企業のサイトなどを、実は私たちが作って参りました。

また、自社でもショッピングサイトを運営しておりますので、
「売れる」ホームページ作りについても様々なノウハウをもっています。


そんな私たちが、
これからの時代に、中小企業の経営者の皆様が厳しい日本経済の中で勝ち残っていくために、

「ハイクォリティーな会社ホームページを、
格安業者と同じ価格帯で実現できないか?」


さらに、

「同業他社との差別化、すなわち自社の『ブランディング』を、
ホームページによって支援できないか?」


そう考え、完成したのが「ブランドビルダー」なのです。

(ブランドビルダーの費用)

初期費用
企業ブランドデザイン診断
コンセプトデザイン案
トップページデザイン
単一ページ用テンプレート制作
サーバー初期費用
サーバー設定
サーバー容量(メール容量込み)
サイト管理システム設定
メール設定
グーぐるマップ埋め込み
お問い合わせ機能
ニュース機能
合計 \178,000
月額費用
サーバー維持費
システム使用料
システムメンテナンス
システムサポート
ITサポート
合計 \14,800

 

お問い合わせはこちら

 

◆ブランドビルダー、これだけの機能でこの値段!8つのポイント!


ブランドビルダーには「え、この値段で、この機能!!?」というサービス内容が実装されています。

①どれだけページ数が増えても追加料金をいただきません!


【一般的なWEB制作では・・・】

通常のホームページ制作では、「1ページ○万円」という料金体系になっています。そのため、ホームページの内容を豊富にするためにページを増やせば増やすほど、追加でお金が必要になります。

【ブランドビルダーでは!】
ブランドビルダーでは、ページを何枚増やそうと、追加料金は一切いただきません。そのため、通常最低でも50万円かかるホームページ初期制作費が、わずか20万円程度で出来るのです。


②毎月毎月の維持運用費用を、大幅コストダウン!


【一般的なWEB制作では・・・】
一般的なWEB制作業者であれば、月額維持費は安くて4万円ぐらいはかかります。その上、たった一文字の修正でも料金がかかりますので、修正が多い会社はその分だけ維持費にお金がかかります。

【ブランドビルダーでは!】
ブランドビルダーは、お客様がご自身でカンタンにホームページを更新できるシステムを提供しますので、余計な維持費がかかりません。またページの追加も、お客様が好きなだけ「無料」で実施いただけます。


③1社1社一からオーダーメイドで作るプロのデザイン


【一般的なWEB制作では・・・】
一般的には、ブランドビルダーのような低価格帯のWEB制作パックだと、WEB制作会社が用意した複数のデザインパターンの中から、自社のデザインを選ばなければならないケースがほとんどです。

【ブランドビルダーでは!】
ブランドビルダーでは、しっかりとお客様のニーズを聞きながら、お客様に合ったオリジナルデザインを一社一社オーダーメイドで作成します。


④「×××(御社名).CO.JP」御社独自のドメインを持つことが可能!


【一般的なWEB制作では・・・】
業者の中には、一つのドメインを数社で共有するようなサービスを提供しているところもあります。

【ブランドビルダーでは!】
それぞれのお客様が、自社の独自のドメインでホームページを公開できます。それにより、間借りをしているようなイメージを与えず、しっかりとしたマーケティング活動が行えます。


⑤妥協の無いWEBコンサルティングが好評です!


【一般的なWEB制作では・・・】
このWEB制作業界では、提案書もろくに作らず、お客様とのコンセンサスも不十分なまま仕事をすすめていく業者が少なくありません。

【ブランドビルダーでは!】
失礼な言い方かもしれませんが、私たちはお客様の「いいなり」にはなりません。というのも、お客様のご要望通りに作ったサイトが、お客様にとって本当に最善のサイトとは限らないからです。お客様の要望を聞くだけでなく、お客様のネットに関する問題解決に専門コンサルタントが本気で取り組みます。


⑥小さく始めて、会社の成長とともにどこまででも拡張できる!


【一般的なWEB制作では・・・】
一般的な安いホームページ制作ですと、サイトの構造が限定されてしまうため、作ったものの、その後の変更の融通がきかないものがほとんどです。そのため、サイトの構造を変えたいとか、機能を追加したい、といった要望を満たすにはほぼ最低でも10万円以上、下手をすると40万円近い金額を請求されてしまいます。

【ブランドビルダーでは!】
ブランドビルダーのコンセプトは「まず安く初め、必要なものだけ徐々に拡張していく」というものです。初期費用が安いからといって、世の格安ホームページのような、将来使い勝手の悪いホームページになることはありません。サイト構造を変えても自動的にメニューが変更される管理システム、必要な機能だけを選択できるサービス構造で、いつまでも安心して使えるホームページを提供します。


⑦安全、安心!絶対に壊れないホームページ


【一般的なWEB制作では・・・】
自分でもHTMLを勉強して、業者に作ってもらったサイトを更新してみたら、ホームページのレイアウトがおかしくなってしまったというのはよくある話です。ホームページは作った人でないと分からない箇所が多く、プロであっても人が作ったホームページを運営管理するのはとても時間がかかります。

【ブランドビルダーでは!】
ブランドビルダーのシステムは基礎部分を一括管理していますので、ホームページを壊すことを目的にいじらない限り、ホームページがおかしくなることはありません。またおかしくなってもすぐに元に戻せます。


⑧WEBの知識の必要0(ゼロ)!WEBを知らなくてもWEB担当者になれる!


【一般的なWEB制作では・・・】
一般的に更新が簡単と言われているブログシステムも、ブログページの管理は楽でもそれ以外のページの管理には特別な知識を必要とします。結局、ホームページの機能を拡張していこうとすると、専門知識を持ったWEB担当者が必要になります。

【ブランドビルダーでは!】
ブランドビルダーのシステムは、操作がカンタン。どのページであってもページの管理が楽にできるようになっています。これは、実は導入に200万円、300万円かかるシステムと、ほぼ同等のものを使っているから実現できている機能です。そのため、Webについて詳しくない社員でも、自社のWeb担当者にすることができます。もちろんSEO対策もカンタンにできる機能が実装されています。

◆ブランドビルダーの特徴(まとめ)◆

①どれだけページ数が増えても追加料金をいただきません!

⇒コストを考えずに好きなだけホームページを充実し、売上拡大に活用してください!

②毎月毎月の維持運用費用を、大幅コストダウン!

⇒少しの「損」の積み重ねが、会社経営を圧迫します。もうこれ以上ホームページにお金をかける必要はありません!

③1社1社一からオーダーメイドで作るプロのデザイン

⇒他社との差別化を!サイトのデザインを変えただけで融資が降りるようになった会社もあります!

④「×××(御社名).CO.JP」御社独自のドメインを持つことが可能!

⇒銀行の融資担当者は必ずドメインをちゃんと持っているかチェックしています。必ずドメインはとりましょう!

⑤妥協の無いWEBコンサルティングが好評です!

⇒「攻め」のホームページ制作で、御社の業績向上を後方からしっかり支援します!

⑥小さく始めて会社の成長とともにどこまででも拡張できる

⇒今はお金が無いけれど、これからどんどん大きくしていこうという野心家の経営者様には最適です!

⑦安全、安心!絶対に壊れないホームページ

⇒ホームページの運営で日常的に起こるトラブルで、本業の業務を邪魔されません!

⑧WEBの知識の必要0(ゼロ)!WEBを知らなくてもWEB担当者になれる!

⇒手の空いている従業員が担当者になれます。場合によっては社長が担当者になられてもまったく問題ありません!

 

お問い合わせはこちら



 

◆何故これだけのサービスをこの値段で提供できるのか?

しかし、このような不安を感じられた方もいらっしゃるかもしれません。 
「なぜ、これだけのサービスを格安業者と同じ値段で提供できるのだ?」

実は、それにはそれなりの「理由」があります

【激安の理由 -その1-】

★従来のホームページ制作とは全く違う考えでサービスしているから

今までのホームページ作りは、どちらかというと作ることがゴールでした。あまり作った後の事を考えていないため、更新がしづらく維持運営にコストがかかっていたのです。ピクセルクラフトのサービスは、最初からサイトを立ち上げた後の事を考えて作っています。そのために企業のホームページに関する維持運営費を押し下げることができるのです。

【激安の理由 -その2-】 

★システムを共同で利用してもらっているから

何百万円もするようなコンテンツマネジメントシステムと同じサービスなのに、とても安く提供できるのは、お客様には共同で同じシステムを利用してもらっているからです。1社1社、新たにシステムを構築するのではなくこちらが用意したシステム上に構築していくため、導入にかかるコストを大幅に下げています。もちろん、共同利用しているからといって、他社の情報がお客様のページに表示されるようなことはございません。

【激安の理由 -その3-】

★コンテンツをご自身であげていただくから

ブランドビルダーのシステムは、WORDの知識があればページの追加や更新ができるシステムです。専門の知識がなくても運営管理できます。アルバイトやパートでも作れるので、コンテンツの制作費をカットした形で提供できるのです。ただ、コンテンツをアップする時間もないというお客様には、コンテンツアップサービスを別途用意していますので、そちらをご利用ください

【激安の理由 -その4-】

★デザインコンセプトを決める専用ツールを開発しているから

今までデザイン作業は、制作者の経験に頼っていました。そのため工程がどうしてもブラックボックス化してしまい、知識の無い人間からすると、デザイン業務の多くが理解できないものとなっていました。ピクセルクラフト社は、コアグラムという心理学をベースにしたブランドアイデンティティを明らかにするツールを開発しました。そのおかげで、デザイン業務にかかっていた余計な工数を下げることができたのです。

【激安の理由 -その5-】

★いくつものサイトを同時に手がけさせてもらっているので、制作コストを標準化できる

WEB業界は、ホームページの制作工程の仕方が人それぞれで、あまり標準化されてきませんでした。そのため、職人的な要素が多く残っており制作コストを押し上げています。ピクセルクラフト社では作業工程を標準化し、制作にかかる費用をコストダウンしています。デザイン性が高いのに安く提供できるのも、社内での標準化をしっかり行っているからです。

 

お問い合わせはこちら
 

 

◆ブランドビルダーは全ての方に最適というわけではありません



とはいえ、ブランドビルダーにもいくつかの欠点があります。

まず、ブランドビルダーでは、基本的にはお客様がご自身で
どんどんコンテンツをアップして、ホームページの内容を豊富にしていくことが求められます。
(とはいえ、もちろん私たちがコンテンツをアップするサービスも別途ございます。)

したがって、

「とりあえずどんなものでもいいのでホームページがあればよい。」
「これから2年ぐらいは更新するつもりもない。」


そのような人には向きません

また、ホームページの更新や追加、削除など、
WEBの知識が無い人が扱う分には非常にカンタンなシステムなのですが、
その分、システム自体は、非常に複雑な構造をしています。

したがって、逆にWEBの知識を持ったWEB担当者の方が、

「システムの基幹から自分でホームページを管理したい」

というような場合は、非常に扱いにくいシステムとなっています。


ただ、その分逆に、

「WEBの知識がまったく無いが、会社の成長に合わせてどんどん
ホームページの内容を自分たちで充実させていきたい。」


という方には、最適のシステムであるといえると思います。

もし、あなたが、

 

  チェック 自社サイトを作らねばならないと思っていても何から手をつけて良いかわからない・・・
  はてな なるべく初期のコストはおさえておいて、会社の成長とともに徐々にサイトの価値をあげていきたい!
  はてな ITのことが良くわからないので、サイトオープン後も色々とサポートしてほしい・・・
  はてな まだ小さな会社でお金が十分ないが、今後会社を成長させたいと考えている!
  はてな すでに自社サイトを持っているのだが、イマイチ効果が出ていない・・・
  はてな ホームページを作りたいが、一体どこに頼んだら良いか悩んでいる・・・



このような中小気企業の経営者様でしたら、
ぜひ、一度「ブランドビルダー」をお試しください!!

 

◆お申し込みはカンタン!下記ボタンから今すぐ!

ブランドビルダーについての詳しい説明資料がほしいというかたは、
下記フォーマットからお気軽にお申し込みください!

・ 詳しい資料がほしいボタン

また、ブランドビルダーに関するご質問等、ございましたら、
お気軽にお問い合わせください!

 

お問い合わせはこちら
 

 

◆おそらく業界初! 「全額返金します」安心の保証制度!

・・・そして、万が一、ですが、

構築、デザイン、全てやった上で、さらにサイトを開設したのにも関わらず、
オープン後2週間たって、やはりどうしても気に入らなかった・・・。という場合には・・・

なんと!

お支払いいただいた費用を全額お返しします。


正直、・・・痛いです。でもあえて、こういう制度を設けているのは、
自分たちへのプレッシャーであると同時に、
私たちの揺るぎない自信の表れと思っていただければ幸いです。

 

◆2008年11月27日まで限定!キャンペーン実施中!!!


さらに・・・

起業後2年以内の経営者様
朗報です!!

現在、2008年11月27日までの期間限定で、

「新規立ち上げキャンペーン」


と称して、
2006年1月1日以降に会社を設立された企業様限定で、

初期費用178,000 → 10万円


キャンペーン実施中です!!!

超激安価格!ぜひ該当する企業様はこの機会をご利用ください!

 

◆ブランドビルダーは毎月10社先着です

ただ、
ブランドビルダーのお申し込みは、毎月10社先着という形でうけたまわっております。
1社1社のクオリティーを維持するためには、月10社というのが今のところ限界となっております。

したがいまして、なるべく頂戴したご依頼はお受けするつもりで
臨んでおりますが、状況によってはせっかくお申し込み頂いたのにもかかわらず、
お断りすることもあるかもしれません


その点、あらかじめご了承ください。

 

◆お申し込みはカンタン!下記ボタンからどうぞ!


まずは、詳しい資料のご請求から!
お申し込みはカンタン!今すぐ、下記申し込みフォーマットから
お申し込みください!!!

お問い合わせはこちら

 

◆追伸

先ほども申し上げたとおり、万が一、お客様が満足いただけない場合は、全額をお返しする制度をとっております。格安な上に、気に入らなかった場合には全額返金。すなわち、お客様には「リスクゼロ」でお取り組みいただけるサービスとなっております。また上記のとおり、新規設立企業応援、割引キャンペーンも実施中です。ぜひこの機会に一度、ブランドビルダーをお試しください。

私たちの会社も6年というキャリアがあるものの、まだまだ小さな会社です。しかし、弊社の社長の大槻は、いつか将来、本気で「日本発の、世界に輸出できるサービス企業」になることを目指しています。大それたことかもしれません。しかし、私たち社員も、世の中に真に良いものを提供していくことができれば、いつか必ずそれが達成できると信じ、日々精進しております。ぜひ、御社と共に会社を大きく伸ばしていくパートナーとして、私たちを活用していただければ幸いです。

お問い合わせ