Home » ノウハウ » ブランド戦略 » 中小企業のネット戦略にブランド力が必要な理由

中小企業のネット戦略にブランド力が必要な理由

5~6年前までは、サイトを立ち上げればサイトからの売上げを見込むことができました。
2~3年前までは、ネット広告を出せばサイトに集客でき売上げを見込むことができました。

ところが、今はせっかくサイトを立ち上げても売上げにつながらないケースが増えてきています。

何故かといえば、単純にネットでビジネス展開する企業が増え、競合が増えてきたからです。
あちこちで「ネットで儲けるセミナー」が流行し、ネット業界はいまや過当競争状態です。

顧客はPCなり携帯なりで情報を検索し、複数のサイトを比較し、決定します。比較するということは、他社との違いを探しているということです。

例えばあなたが飲食店を検索する時に、部屋の写真や料金、場所、メニュー、料理の写真なり、様々な条件で比較しているはずです。そして他の店と違うポイントを見つけ、その店を選んでいるはずです。

他社との違いが、顧客があなたの企業を選んだ理由です。ところが、ほとんどの企業は自社の差別化ポイントを意識せずに、価格競争に走ってしまいます。

価格競争は企業体力を消耗し、資本が少ない中小企業にとってはプラスになる事はありません。これからの時代は他社との違いをはっきりさせて生き残ることが求められています。

 

お問い合わせ